2020年度 新卒者採用のご案内


あなたのスキルアップを支援します。

以下の資格取得支援や研修の他、新たな知識・技術の習得機会を積極的に取り入れています。

【経験に応じた資格取得のための研修】

サービス管理責任者研修、相談支援従事者研修等

 

【個人的な生涯資格取得支援】

介護福祉士取得のための実務者研修費の貸与

(取得後3年勤務すれば返済不要)

 

社会福祉士や精神保健福祉士などは資格手当もあり、希望により相談支援事業所などの業務に優先的に配置することもあります。

このため、自身のスキルアップのためにチャレンジする職員がたくさんいます。


「2020年度 新規採用職員 懇親交流会」

〇新規採用者7名参加   2019年12月26日

〇Spaceポプリにて、Caféラベンダーのランチをとりながら同期や先輩職員と楽しくおしゃべりを楽しみました。

※ Spaceポプリは(caféラベンダーに隣設)、子育て支援や次世代交流等、地域の皆さまと交流の場として活用しています。

職場見学をご希望の方は、いつでもご連絡ください。

TEL 011-891-2020

見学エントリーから連絡先、ご希望日時をお知らせください。



【研修制度について】

実務においては、経験豊富な先輩からのアドバイスもあり、安心して就業できます。

さらに充実した研修制度があり、多岐にわたる職種を通じ、職員全体のスキルアップの環境の中であなた自身のスキルアップも自然に身に着きます。

【法人内研修】

新任職員研修、

新任職員フォローアップ研修、

アンガーマネジメント研修、

メンタルヘルス研修、

介護技術研修、

接遇マナー研修、

虐待防止研修、

個別支援計画研修、

防犯研修、

生活習慣病研修、

救急救命講習、

安全運転講習、

認知症サポーター研修等

【法人外研修】

行動援護従事者養成研修、

強度行動障害支援者養成研修、

新任支援員研修、

メンター研修、

ニューパワー研修会、

音楽療法公開講座、

腰痛予防対策講習会、

権利擁護セミナー、

四法人個別支援計画作成研修、

福祉専門職・施設職員向けセミナー、

全道知的障がい関係職員研究大会、

全道知的障がい関係支援員初任者研修等



社会福祉法人 札幌報恩会 

 職員(正規) 採用のご案内 

2020年4月1日採用予定の職員を募集します。 

 

お問い合わせ

受付時間: 9:00~17:00

電話番号:011-891-2020 (法人本部 担当: 富永・中野渡)    
※日曜、祝祭日 は本部 がお休みの為、電話受付はできませんのでご了承 ください 。
 


支度金・給与及び保険

※ 基本給(月額給与)には現行の処遇改善手当に加え、2020年4月より特定処遇改善加算(月額1万円)が実施されます。

1)採用時に支度金(50,000円)があります。

2)【給与】  (ア) 月額給与 (処遇改善手当含む)

2020年4月より特定処遇改善加算 を含む金額です。

大学卒    205,100円~
短大・専門卒  195,100円~
 (イ) 住宅手当
      (借家、借間のみ:本人契約)
 27,000円(上限額)
 (ウ) 寒冷地手当(5ヶ月分一括支給)  45,000円~117,000円(11月支給)
 (エ) 通勤手当  30,000円(上限額)

 (オ)  資格手当(資格により違いあり)

    資格によってはダブル支給あり。

  令和2年4月~ダブル支給例

 介護福祉士+社会福祉士 または

 介護福祉士+精神保健福祉士の場合

 10,000+12,000で毎月22,000円支給

 5,000~12,000円

 介護福祉士 10,000円

  社会福祉士 12,000円

 精神保健福祉士 12,000円

  保育士5,000円

 

 (カ)  扶養手当(扶養親族のある職員)

 扶養親族によって

 手当金額が変わります。

 (キ) 賞 与  ~年3回
 * 2018年度実績4.0ヶ月。(初年度は多少の変動があります)
 (ク) 夜間勤務手当  夜間割増あり
 * 上限額及び金額に幅のあるものは、別に算出基準があります。
3)【各種保険】

 健康保険・厚生年金・雇用保険あります。
 独立行政法人福祉医療機構の退職金制度にも加入しています。

 民間企業に負けない手厚い退職金制度があります。

募集要項をご覧ください。

ダウンロード
■新卒募集要項.pdf
PDFファイル 609.7 KB

※民間企業に負けない手厚い退職金制度があります。

※本州から応募される方は、日程などご相談に応じますのでご連絡ください。


 社会福祉法人札幌報恩会は、大正7年に創設された私立感化院、札幌報恩学園を前身とし、戦後は、児童福祉法制定とともに、知的障がい児施設として再スタートしました。


 現在、障がい者支援施設、宿泊型自立訓練、生活介護、生活介護・就労継続支援B型・就労継続支援A型(多機能型事業所)、就労継続支援B型・就労移行支援(多機能型事業所)、居宅介護・行動援護・同行援護・移動支援事業・重度訪問介護、相談支援事業、共同生活援助、就業・生活相談支援事業、保育園を経営し、利用者総数は約500名。その支援には、350名の職員が携わっております。

 

来年度に向け、創立以来101年の歴史に育まれた札幌報恩会で活躍する有能な人材を求めています。




障がい者事業所職員等募集 要項(新卒者)

    2020年3月12日掲示