新型コロナウィルスへの対応

(2021.11.4)

10月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

10月1日から適用されていた秋の再拡大防止特別対策が10月31日で解除されることが決定されました。飲食時の人数制限の解除やさらなる行動制限が緩和されてきています。報道では、ワクチン接種後の感染やクラスター発生も報道されています。

 これらの状況から法人ではこれまで通り利用者さまへの感染防止のため全職員に対し毎月月2回のPCRスクリーニング検査を継続して実施していきます。

10月は法人内の職員延べ450名の検査を行い、結果は全て【低リスク】でした。

 

以前お伝えしましたように現在、札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)、グリーンホーム厚別(障害者支援施設)関係者に対し月二度ずつの検査をご支援いただいております。札幌市では状況に応じた検査を実施するということで、今回については、PCR検査の提供をいただきました。

保育園に関しては、内閣府より毎週一回検査のご支援をいただき対応しています。

また、通所系事業所職員、札幌市からの検査補助対象外の事業所職員についても法人の自助努力で検査を継続しております。

 

「秋の再拡大防止特別対策」の解除や解除に伴う行動制限の緩和を受け感染リスクは今なお身近にあることを意識して基本的な感染対策の徹底を引き続き行なっていきます。 

法人本部


(2021.10.4)

9月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

9月末日をもって緊急事態宣言が解除となりました。報道を見ますと、空港や観光地など人出が増えているようです。しかし専門家の意見の中には、第6波へ警戒も聞かれ、まだまだこれまでのような日常生活に戻ることは難しいようです。

私どもの法人ではこれまで通り利用者さまへの感染防止のため全職員に対し毎月2回のPCRスクリーニング検査を継続して実施しています。9月は法人内の職員延べ782名の検査を行い、結果は全て【低リスク】でした。

 

以前お伝えしましたように現在、札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)、グリーンホーム厚別(障害者支援施設)関係者に対し月二度ずつの抗原検査をご支援いただいております。抗原検査は従来の唾液による検査に比べ検査結果が早めにわかるということで迅速に対応できます。

札幌市では、状況を見ながら抗原検査をPCR検査に変更するなどの措置を取りながら対応してくれています。法人でもそのような制度を活用しながら、迅速に対応していきたいと思います。

保育園に関しては、内閣府より毎週一回検査のご支援をいただき対応しています。

また、通所系事業所職員、札幌市からの検査補助対象外の事業所職員についても法人の自助努力で検査を継続しております。

 

これからもうがい・手洗い・消毒等感染症予防対策をしっかり行ないこの状況を乗り越えていきたいと思います。

法人本部

 

(2021.9.7)

8月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

9月に入りましても残暑の残る日々ですが少しずつ、秋の気配が感じられます。皆様いかがお過ごしでしょうか。そんな中、報道にもありますように北海道では3回目の緊急事態宣言が発令されました。

私どもの法人ではこれまで通り利用者さまへの感染防止のため全職員に対し毎月月2回のPCRスクリーニング検査を継続して実施しています。7月は法人内の職員延べ674名の検査を行い、結果は全て【低リスク】でした。

 

以前お伝えしましたように現在、札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)、グリーンホーム厚別(障害者支援施設)関係者に対し月二度ずつの抗原検査をご支援いただいております。抗原検査は従来の唾液による検査に比べ検査結果が早めにわかるということで迅速に対応できます。

保育園に関しては、内閣府より毎週一回検査のご支援をいただき対応しています。

また、通所系事業所職員、札幌市からの検査補助対象外の事業所職員についても法人の自助努力で検査を継続しております。

 

ワクチンの接種も無事終了いたしましたが、今後も感染予防に努め支援にあたっていきます。 

法人本部

 

(2021.8.26)

新型コロナウイルスワクチン接種終了について

 

ワクチン接種を希望される入所系利用者、職員の2回目の接種が8月22日をもって無事終了いたしました。ワクチンの供給が滞っていた状況もあり、2回目の接種が大きく変更になり心配しましたが、予定通り実施することができました。また一部の利用者・職員ともに発熱などの副反応もありましたが、現在は落ち着いております。

ワクチン接種は終了しましたが、全国にコロナ感染者が急増していることを踏まえ、感染防止対策を緩めることなく、職員一同「コロナを持ち込まない、広げない」ようになお一層の注意喚起に取り組んでいきたいと考えておりますので、今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

法人本部

 

(2021.8.1)

7月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

連日、暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

報道にもありますように新型コロナウイルスの感染者はいまだに落ち着く様子がありません。

私どもの法人では利用者さまへの感染防止のため全職員に対し毎月2回のPCRスクリーニング検査を継続して実施しています。7月は法人内の職員延べ500人の検査を行い、結果は全て【低リスク】とのことでした。

 

現在、札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)、グリーンホーム厚別(障害者支援施設)関係者に対し月二度ずつの抗原検査のご支援いただいております。抗原検査は従来の唾液による検査に比べ検査結果が早めにわかるということで迅速に対応できます。

保育園に関しては、内閣府より毎週1回検査のご支援をいただき対応しています。

また、通所系事業所職員、札幌市からの検査補助対象外の事業所職員についても法人の自助努力で検査を継続しております。

 

ワクチンの接種も徐々に進んでおりますが、今後も無症状感染者の広がりを一刻でも早くキャッチ出来るよう、また安心、安全に支援を行えるよう、これまで以上の感染予防に努めてまいります。 

法人本部

 

(2021.7.2)

法人本部の新型コロナウィルス感染収束のお知らせ

 

事務員1名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されました件について、その後の状況についてご報告いたします。

現在、陽性判定の職員は、療養中となりました。

その後の同室内の職員のPCR検査も全員「陰性」との判定を受け、拡大することなく、今回の感染につきましては「収束として判断しても良い」との見解を保健所より頂戴いたしましたことをここにご報告申し上げます。

 

法人感染対策本部

(2021.7.1)

6月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

私どもの法人では利用者さまへの感染防止のため職員に対しPCRスクリーニング検査を実施しています。毎月、全事業所月2回を目安に検査を実施しています。6月は法人内の職員延べ550人の検査を行い、結果は全て【低リスク】とのことでした。

 

札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)、グリーンホーム厚別(障害者支援施設)関係者に対し月一度ずつの検査をご支援いただいております。保育園に関しては、内閣府より毎週1回検査のご支援をいただき、他不足分の検査は法人の自助努力で実施しています。

 

今後も無症状感染者の広がりを一刻でも早くキャッチ出来るよう、また安心、安全に支援を行えるよう、これまで以上の感染予防に努めてまいります。

 

法人 総合施設長

(2021.6.26)

新型コロナ感染症に係るお知らせ

 

 法人本部にて、事務員1名が6月23日に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されました。

現在、札幌市保健所の指導のもと、法人感染症対策本部を随時開催し、蔓延防止のため全力を挙げて取り組んでおります。

幸い、その後の拡大は見られておりませんが、引き続きご利用者、ご関係者、職員およびその家族の感染防止と安全確保を最優先に関係各所と連携を図り対応してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 今後の状況につきましては、ホームページに掲載しご報告させていただきます。

法人感染対策本部

 

 

(2021.6.9)

共同生活援助くるみ寮の新型コロナウイルス感染収束のお知らせ

 

ご利用者様・職員の新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されました件について、その後の状況についてご報告いたします。

感染症陽性者のご利用者様・職員はホーム・自宅にて療養し大きく体調を崩すことなく経過観察期間を終え隔離解除となりました。濃厚接触の可能性のあるワークショップ上野幌、くるみ寮のご利用者様・職員については、62日 7名、67日 92名、2回目のPCR検査を実施したところ全員「陰性」との判定を受けました。

おかげさまをもちまして、保健所等のご指導の下、感染症対応を実施いたしました結果、526日以降は陽性者・濃厚接触者の発生はなく、今回の感染については「収束として判断しても良い」との見解を保健所より頂戴いたしましたことをここにご報告申し上げます。

よって、「新型コロナウイルス発生時における業務継続計画(社会福祉法人札幌報恩会)」に従い526日に設置した「法人感染対策本部」を本日付で解散といたしました。

この度の新型コロナウイルス感染症の発生により、ご利用者様・ご家族、関係機関の皆様には多大なるご心配とご不便をおかけしましたことをあらためてお詫び申し上げます。またご理解・ご協力賜りましたこと心より感謝し御礼を申し上げます。

 道内および市内でも、連日感染者の報告が続いています。厳しい環境下ではありますが、今後も感染対策を徹底し、安心・安全なサービス提供に努めてまいります。

法人感染対策本部    統括

                      共同生活援助くるみ寮 管理者  

 

 

(2021.6.1)

5月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

私どもの法人では利用者さまへの感染防止のため職員に対しPCRスクリーニング検査を実施しています。毎月、全事業所月2回を目安に検査を実施しています。5月は法人内の職員と一部利用者様(新規入所者様等)延べ698人の検査を行い、結果は全て【低リスク】とのことでした。

 

札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)、グリーンホーム厚別(障害者支援施設)関係者に対し月一度ずつの検査をご支援いただきました。保育園に関しては、内閣府より毎週1回検査のご支援をいただき、他不足分の検査は法人の自助努力で実施しています。

 

無症状感染者の広がりを一刻でも早くキャッチ出来るよう、万全ではありませんが月2回のPCR検査を続けつつ、これまで以上の感染予防に努めてまいります。

法人 総合施設長

 

(2021.5.31)

 5月28日に当ホームページにてご報告させていただいた、ご利用者・職員の新型コロナウイルス感染について、その後の状況についてご報告いたします。

当該、感染者のご利用者様・職員は自宅、ホームにて療養し健康管理の実施等行っております。札幌市保健所感染症対策室の指導により、濃厚接触の可能性のあるご利用者様・職員については、528日 25名、529日 67名、PCR検査を実施したところ、全員「陰性」との結果でした。引き続き、法人感染対策本部を適時開催しながら警戒態勢を継続し、ご利用者・職員の健康状態の把握と感染対策を実施してまいります。

 

共同生活援助くるみ寮 管理者

 

(2021.5.28)

新型コロナ感染症に係るご報告 

 

 当法人の共同生活援助くるみ寮に勤務する職員1名、ご利用者様1名が5月26日に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認されました。今後については、札幌市保健所の指導のもと、法人感染症対策本部を随時開催し、蔓延防止のため全力を挙げて取り組んでまいります。

 ご利用者、ご関係者、職員およびその家族の感染防止と安全確保を最優先に関係各所と連携を図り対応してまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 今後の状況につきましては、ホームページに掲載しご報告させていただきます。

 

共同生活援助くるみ寮 管理者

 

(2021.5.20)

新型コロナウィルス接触アプリ(COCOA)について

 

当法人では、すべての職員さんに対して、各携帯電話への「COCOA」のインストールを呼びかけています。

*4月集計:60.0%

 

(2021.5.19)

内閣府「感染拡大の予兆の早期探知のためのモニタリング検査」への参加

 

この度、法人のまごころ保育園の全職員で、5月連休明けより7月末までのオリンピック開催前を目途とした1週間ごとのPCR検査のモニタリングに参加しました。職場の安全とコロナウィスル感染拡大予防のお手伝いになればと応募し採択されたものです。

モニタリング検査の目的や内容について詳しくは下記、内閣府-内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策ページをご参照ください。

 

「感染拡大の予兆の早期探知のためのモニタリング検査」

 https://corona.go.jp/monitoring/

 

 

(2021.5.1)

4月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

私どもの法人では利用者さまへの感染防止のため職員に対しPCRスクリーニング検査を実施しています。4月も事業所ごと月2回を目安に検査を完了いたしました。法人内の職員と一部利用者様(新規入所者様等)延べ695人の検体の検査で結果は全て【低リスク】とのことでした。引続き油断せずに感染防止対策に努めてまいります。

札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)、グリーンホーム厚別(障害者支援施設)関係者に対し一度ずつの検査をご支援いただきました。他不足分の検査は法人の自助努力で実施しています。札幌市さん有難うございました。ワクチン接種が待ち遠しいです。

                                  法人 総合施設長 

 

(2021.4.19)

新型コロナウィルス接触アプリ(COCOA)について

 

当法人では、すべての職員さんに対して、各携帯電話への「COCOA」のインストールを呼びかけています。

*2月集計:54.3%

*3月集計:59.4%

 

(2021.4.2)

3月分のPCRスクリーニング検査結果のお知らせ

 

私どもの法人では利用者さまへの感染防止のため職員に対しPCRスクリーニング検査を実施しています。3月も事業所ごと月2回を目安に検査を実施しました。法人内の職員と一部利用者様(新規入所者様等)延べ656人の検体の検査結果は全て【低リスク】とのことでした。今後も油断せずに感染防止対策に努めてまいります。

 

さて、3月は、札幌市より札幌報恩学園(障害者支援施設)関係者に対し2度の検査のご支援をいただきました(その他に、札幌市からは法人内4施設分の「新型コロナウイルス感染症検査補助金」もいただいております)。他不足分の検査は法人の自助努力となります。コロナ禍、経営も厳しい状況ですが利用者さまへの感染防止を第一に考え令和3年も予算化し実施してまいります。

 

札幌市さん有難うございます。国は動いてくれません、ね。

法人 総合施設長

 

(2021.3.17)

まごころ保育園の新型コロナウイルス感染終結のお知らせ

 

3月4日に新型コロナウイルス感染の職員1名が明らかになり入院の対応となりましたが、お陰様で無事退院いたしました。現在の所後遺症等も軽く、体力の回復を待って近日中に職場復帰する予定です。

また、保育園関係者全員のPCR検査を実施し全員陰性であったことは先にお知らせしましたが、内札幌市保健所の疫学調査で濃厚接触者として判断された29名につきましても本日(17日)から自宅待機が解除され、通常の保育が提供できる体制になりました。

よって、「新型コロナウイルス発生時における業務継続計画(社会福祉法人札幌報恩会)」に従い3月5日に設置した「法人感染対策本部」を本日付で解散といたしました。

園児さんとそのご家族、職員とそのご家族、ならびに関係者の皆様には多大なご心配をおかけ致しました。今後も法人関係事業所一丸となり感染予防対応に努めてまいります。

 

以上ご報告といたします。

                           法人感染対策本部 統括

                         まごころ保育園  園長

 

 


(2021.3.7)

まごころ保育園の新型コロナウイルス感染の続報

 

去る3月4日に1名の感染者を出した、まごころ保育園のPCR検査後の続報です。

おかげさまで、3月6日18時過ぎに検査結果が入りまして、全員の陰性が確認されました。関係の皆様には大変ご心配をおかけしました。今後も今まで以上に感染予防に努めてまいります。 

                            まごころ保育園 園長


(2021.3.5)

2021年3月4日午前 まごころ保育園に在籍する職員1名の新型コロナウィルスへの感染が明らかになりました。速やかに札幌市保健所及び札幌市子ども未来局へ報告し、ご指導を仰ぎながら園児さんたちの降園、休園措置をとりました。全園児さん、全職員にPCR検査を実施するとともに、園内の消毒等必要な対策を進めてまいります。

園児さんとそのご家族、職員とそのご家族、ならびに関係者の皆様には多大なご心配をおかけしますが、職員一丸となって対処にあたっておりますので、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

今後の状況につきましては逐次ご報告いたします。

                           まごころ保育園 園長


(2021.3.1)

2月22日よりPCRスクリーニング検査を開始しました。

 

私どもの法人では利用者さまへの感染防止のため職員に対しPCRスクリーニング検査を実施しています。

報恩会の多くの利用者さまの中で、とりわけ24時間生活されている200人を超える入所の利用者さまへの感染水際対策は必須の課題でした。PCR検査は万能ではないと専門家のご指摘もありますが、この度、札幌市さんから検査のご支援もあり、それらを中核に据えながら万全とは言えませんが、自助努力も加えた検査体制を整備して行く所存です。また、地域生活の方及びその支援者にも積極的な対応をはかって参ります。

2月末現在、延べ194人の検体の検査結果は全て【低リスク】とのことで皆ホッとしています。


(2021.2.11)

※ 札幌報恩学園他、各事業所玄関等10か所に、サーマルカメラを設置しました。また各玄関等への自動消毒器や食堂テーブル等にパーテーションを設置しました。

 

※ 引き続き、カメラ付きタブレットでの面会を実施しています。

 ・2/10現在までの延べ利用実績は、111件です。

 

※ 密を極力避ける為、職員会議や研修等もリモートに切り替えて行っています。

 

※ PCR検査の実施について

 ・2/24から札幌市の予算対象となる月1回のPCR検査が受けられる札幌報恩学園の職員さん含め、対象外の他事業所においても、同じく月に2回程度検査を行っていきます。


(2020.10.1)

2020/10/1

新型コロナウィルスに関するお知らせ

当法人では、「新型コロナウィルス感染症発生時における業務継続計画(社会福祉法人札幌報恩会)」を作成し、新たにウィルス対策を行っております。

ご家族様へは「カメラ付きタブレットに」よる遠隔面会を実施しております。

なお、直接の面会・帰省については、今のところ見送りさせていただいております。

また業者等来訪者様へは立ち入り時の協力依頼については引続き延長して行って参ります。

caféラベンダーすみれ、spaceポプリ、地域交流ホームひまわりにおいても、同じく臨時休業とさせて頂いております。