募集要項(随時募集)


社会福祉法人 札幌報恩会 

 

職員(正規・臨時) 採用試験のご案内 

 

【受付期間】 随時受け付けます。(日・祝日を除く)

受付時間: 9:00~17:00

電話番号:011-891-2188(法人本部 担当 村田)
      
【選考試験】 筆記試験、面接

札幌市厚別区厚別町上野幌822番地 法人本部にて

 社会福祉法人札幌報恩会は、大正7年に創設された私立感化院、札幌報恩学園を前身とし、戦後は、児童福祉法制定とともに、知的障がい児施設として再スタートしました。


 現在、障がい者支援施設、宿泊型自立訓練、生活介護、生活介護・就労継続支援B型・就労継続支援A型(多機能型事業所)、就労継続支援B型・就労移行支援(多機能型事業所)、居宅介護・行動援護・同行援護・移動支援事業・重度訪問介護、相談支援事業、共同生活援助、就業・生活相談支援事業、保育園を経営し、利用者総数は約500名。その支援には、350名の職員が携わっております。 



平成30年4月1日採用予定の職員を次のように募集します。

 

※受験票・申込書は下記よりダウンロードできます。

受験票・申込書(PDF: 80KB)
採用試験案内(PDF: 466KB) (このページの内容です) 


1. 職種・採用時勤務予定施設・採用予定人員・受験資格

(1) 職  種  生活支援員、職業指導員
(2) 採用時勤務予定施設 

   法人全体での採用であり配置は未定 
(3) 採用予定人員 

   若干名
(4) 受験資格

 

【資格】
 社会福祉士、精神保健福祉士(受験資格可)
 社会福祉主事(任用)、介護福祉士、保育士、
 認定心理士など。

※その他障がい福祉に関心のある方、ご相談ください。 

 

2. 受験手続(申し込み先、申し込み方法、提出期限、提出書類)

(1) 申し込み先(問合せ先)

 〒004-0039 
 札幌市厚別区厚別町上野幌822番地
 社会福祉法人 札幌報恩会 法人本部事務局

 011-891-2188 担当 村田 

 

(2) 申し込み方法及び提出期限 
 電話にてご確認ください。

 

(3) 提出書類 

  •  申込書(法人指定)
  • 受験票(法人指定-写真つき)
  • 履歴書1通(写真つき)
  • 成績証明書1通
  • 返信用封筒(82円切手を貼ったもの、住所の記載を忘れずに-受験票送付用)

※なお、履歴書はお返しできません。
※受験票・申込書は下記よりダウンロードできます。
受験票・申込書(PDF: 80KB)
採用試験案内(PDF: 466KB) (このページの内容です) 

 

(4) その他  受験票は当日ご持参ください。

不明な点は、上記問合せ先に照会してください。

 

3. 試験日、試験地、合格発表

(1) 試験日 随時
(2) 試験地 社会福祉法人札幌報恩会 法人本部
(3) 合格発表  試験の際にご確認ください。

(4) 当日持参 (下記2点)

  1. 受験票(写真添付)
  2. 筆記用具

(5) 試験内容

  • 筆記試験(一般教養・福祉関係基礎、論文)
  • 面接 

 

4. 給与及び保険

1)入職時、支度金があります。
2)【給与】  (ア) 基本給  
大学卒    170,100円
短大・専門卒  160,100円
 (イ) 住宅手当
      (借家、借間のみ:本人契約)
 27,000円(上限額)
 (ウ) 寒冷地手当(5ヶ月分一括支給)  44,000円~116,800円(11月支給)
 (エ) 通勤手当  30,000円(上限額)
 (オ)  資格手当(資格により違いあり)  2,000~10,000円
 (カ) 賞 与
      (満3年未満の職員は年2回)
 計2.0ヵ月
      (満3年以上の職員は年3回)    計2.5ヵ月~4.0ヵ月の変動性
 (キ) 夜間勤務手当  夜間割増あり
 * 上限額及び金額に幅のあるものは、別に算出基準があります。
 * このたびの採用は、正規職員の採用です。
3)【各種保険】  健康・厚生・雇用あります。
 独立行政法人福祉医療機構の退職金制度にも加入しています。

5. 勤務時間

(1) 配属施設により違いあり。

   夜間勤務以外 1日の実働 7.5時間

 

例)
普通勤務  9:30~18:00(1時間休憩 以下同じ)
早出勤務  6:30~15:00
準早勤務  7:30~16:00
遅出勤務 11:45~20:15
準遅勤務 10:00~18:30
夜間勤務 15:30~翌7:30


(2) 月単位の変形労働制 4週6休
(3) 4週労働時間160時間以内
(4) 月ごとの勤務表により調整します。 

 

平成29年10月1日掲示